読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常神半島


帰省がてら嶺南に足をのばす。越の国から大和への移動である。空を舞う何組ものつがいのトンビに導かれて常神半島へ。


■常神半島に向かうレインボーラインでは野生の鹿がお出迎え


■野生のサルまで


■動物たちをびっくりさせないようにゆっくり走っていたら日没の時間になってしまった。日本海の日没は美しい。


■空と海とが溶け合う時間だ。


樹齢千三百年ともいわれるソテツのすぐ隣に宿をとった。常神のソテツは国の天然記念物に指定されている(常神のソテツ 若狭町観光情報 Discover Wakasa)。