鯖街道の熊川宿に行った


こういう景色を体感してしまうと、東京に戻るのが辛くなる。
■熊川宿から見た風景


鯖街道とは、鯖をはじめとした多くの海産物や物資が運ばれた京都への道のことで、小浜には「京は遠ても十八里」という言葉があるそうだ。